注目度の高い記事
【ワードプレス】最初に必ずやっておきたい!パーマリンクの設定方法

 

わかば
これからどんどんブログに記事増やしていくぞー!!

山本
ちょっと待った!
先にパーマリンクの設定を終わらせておかないと後から大変だよ

わかば
はあ・・・??

 

あなたのブログにアクセスが集まり始める前にやっておきたい

パーマリンクの設定方法 について解説します。

1.パーマリンクってなに?

 

わかば
あ、私髪の毛が傷みやすいタイプなんで
今回はちょっと遠慮しておきます...

山本
わかばちゃん、そのパーマとは全く関係がないんだよ

 

パーマリンクとは、ブログのURLの1番後ろの部分の事をいいます。

 

例えばこのページで言うと、ドメインの後ろにくる赤字の部分がパーマリンクとなります。

https://waken01.com/wordpress-permalink-settings/

 

ブログドメインとパーマリンクが合体して

記事ページのURLが出来上がるという仕組みになっています。

 

2.最初にパーマリンクを設定しておいた方がよい理由

ではなぜパーマリンクを最初に設定しておいた方がよいのか?

 

適切にパーマリンクを設定することで、検索エンジンへアピールできるという事もありますが

いざブログにアクセスが集まり始めてから、パーマリンクを変更した時のデメリットが大きすぎるからなんです。

 

途中でパーマリンクを変更すると、一体どんなデメリットがあるのか?

大きく以下の3つのものが考えられます。

 

  1. 検索結果画面からのリンクが無効になる
  2. 各種SNSからのリンクが無効になる
  3. 内部・外部からのリンクが無効になる

 

これ結構重要なので、1つずつ解説していきます。

 

a.検索結果画面からのリンクが無効になる

ブログにアクセスが集まるようになってきたということは

グーグルなどの検索エンジンで検索結果に表示されるようになってきたということ。

 

そこでパーマリンクを変更してしまうと検索結果に表示される

あなたのページへのリンクをクリックしてもエラーになり表示されなくなってしまいます。

 

せっかくブログに来ようとしていたユーザーをわざわざ逃してしまうという事。

 

コツコツと積み上げてきた検索エンジンからの評価もあっという間に水の泡です。

 

山本
わかりやすく大ダメージを受けてしまうデメリットですね

 

b.SNSからのリンクが無効になる

ブログにアクセスが集まるようになってくるとTwitterなどのSNSで

「この記事役に立つよー!」って感じで紹介してくれる人が出てきだします。

 

もちろん、役に立つ内容の充実した記事を書いていることが前提ですが

SNSで他の人に紹介してもらえるなんてとてもありがたいことですよね。

 

しかし、紹介してもらった後でパーマリンクを変更してしまうと

SNSのリンクが無効になってしまってこれもすべてパー

 

アクセス減はもちろんのこと、せっかく紹介してくれた人にも

申し訳ないことになってしまいます。

 

c.内部または外部からのリンクが無効になる

ページURLが変わってしまうということは

あなたのブログ内でリンクしていたページや、

外部のサイトからリンクをもらっていたものも無効になってしまうということ。

 

内部リンクは自分でURLを変更すれば済む問題ですが

ページ数が増えてしまっていると、これが中々に大変な作業。

 

外部リンクに関しては自分でどうすることもできないので

もはや絶望的な状況だといえますよね。。

 

わかば
なんだか他人にも迷惑がかかりそうな気がします...

山本
そうだね。
だからパーマリンクは最初にきちんと設定しておくべきだね

 

3.パーマリンクの設定方法

ここからは実際の画像を使って、パーマリンクの設定方法を解説していきます。

設定といってもとても簡単なものなので、パパっと終わらせてしまいましょう!

 

ワードプレスの管理画面 から パーマリンク設定画面 に移動しましょう。

 

最初は 基本 にチェックが入っているので カスタム構造 にチェックを付け替えます。

 

カスタム構造の下にズラズラっと並んでいるのが、パーマリンクに表示させる内容のボタンです。

例えば

%day% を選択したら、パーマリンクの部分に 記事を投稿した が表示され

%category% を選択したら、記事の カテゴリーのスラッグ が表示されるといった具合です。

 

山本
スラッグとは、カテゴリーを識別する英数字表記のことです

 

これらは /%category%/%post_id%/ のように組み合わせて表示する事ができるのですが

ここで気を付けたいのが、パーマリンクにはカテゴリーを含めない方がよいということ。

 

わかりやすくていいじゃない!なんて思うかもしれませんが

カテゴリーを変更するとページURLも変わってしまうので、困る事が多いんです。。

 

ここで候補にあがるのが %post_id% または %postname% となります。

 

%post_id% は、自動で記事IDをパーマリンクに設定してくれるので

記事を投稿するだけで後は何もする必要がなく、お手軽なので初心者の方におすすめ。

 

%postname% は、1つ記事を作成する度に、自分でパーマリンクを設定する方法です。

 

山本
わー研。はこの設定を採用しています

 

SEO(検索エンジン)対策にはこれが1番有効とされていますが

毎回英数字を入力するのは意外と手間なので、面倒くさがりの人はやめておいた方がいいかも(笑)

 

私は %post_id% で運営しているサイトも持っていますが

正直 %postname% のサイトとそう違いは感じておりません。

 

たくさん種類がありますが正味この2択になるので、ここはお好みで決めて下さい。

 

どちらにするかを決めたら、カスタム構造の下にある パーマリンクボタン をクリックしましょう。

すると、その設定がカスタム構造のボックス内に表示されます。

 

 画面下部にある 変更を保存 ボタンをクリックして設定完了!

 

以上で設定完了です!お疲れさまでした。

 

さいごに

最初にやっておかないと後から後悔することになる

パーマリンクの意味と設定方法について解説しました。

 

わかば
あとから取り返しがつかないパーマリンク設定ってちょっと怖いですね...

山本
実は僕もブログ始めたての頃
パーマリンク設定を失敗して痛い目みたことがあるんだ...

 

 

ゼロから始める!ワードプレスブログ スタートマニュアル
ワードプレスブログスタートマニュアル

ブログには興味があるけど、ワードプレスってなんか難しそうだなぁなんて思ってませんか?

わー研。では、そんなあなたのために、手順通り進めるだけでワードプレスブログが開設できるマニュアル(特設ページ)をご用意しました!

もちろん無料で使用可能ですので、はじめての方はぜひご活用ください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事