注目度の高い記事
Diverを使うなら必須のSEO設定方法【やさしく解説します】

 

わかば
Diver ってすでに SEO 対策済みのテーマって言うじゃないですか
だったら導入したら、もう私はなにもやらなくても大丈夫なんですかね?

山本
サイト内部の SEO 対策については問題ないんだけど
あとから自分でやらないといけない部分っていうのはあるよ

わかば
なるほどー。でもそれって例えばどういう部分なんですか?

山本
おっけー!じゃあここで Diver の SEO 設定について覚えていこう!

 

ワードプレステーマ Diver を使うなら必須の SEO 設定についての解説です。

 

Diver を導入した時点で「サイト内部の SEO 対策」はできていますが

それ以外にも、サイトタイトルや各投稿ページなどの SEO 対策については

あなた自身がおこなう必要があります。

 

それらを各項目ごとに、やさしく解説していくので

SEO 対策があまりわからないよーっていう方は、このページを参考にして設定を行ってください。

1.DiverのSEO設定方法【Diverオプション編】

まずは、管理画面のメニュー欄にある Diverオプション → SEO設定 の項目から設定しましょう。

DiverのSEO設定方法【Diverオプション編】

 

Diver の SEO設定を開くと、基本設定 の中に設定項目が5つ並んでいますよね。

下の画像がデフォルトの状態なのですが、チェックボックスは3つ共オンのままでOKです。

 

ここで設定するのは、以下の2つの項目です。

  • サイトタイトル(titleタグ)
  • サイト説明(descriptionタグ)

 

DiverのSEO設定方法【Diverオプション編】

 

1-1 サイトタイトル(titleタグ)

「あれっ、サイトタイトルはもう付けたはずだぞ!?」って思いましたか?

 

ここで設定するサイトタイトルは

(titleタグ)の中に入るもので、検索エンジン向けのサイトタイトルなんです。

 

ブログに表示してあるサイトタイトルとはまた別で

もう少し説明を付け足すこともできるということです。

 

例えば、こんな感じでタイトルを設定しておくことで

検索結果などで、これが何のブログなのかが、ひと目で分かるようになりますよね。

DiverのSEO設定方法【Diverオプション編】

 

1-2 サイト説明(descriptionタグ)

サイト説明(description「ディスクリプション」)の項目も、

上のサイトタイトルと同じく、サイトには直接表示されないサイトの説明文になります。

 

その名の通り、あなたのサイトの説明文をここに入力するのですが

あまり長くなりすぎず、簡潔に説明するようにしましょう。

 

目安としては、だいたい100文字前後くらいが適切です。

 

ひと目でどういうブログなのかが

わかるような説明文にして読者にアピールしましょう。

山本
ちなみに「description」とは、日本語で「解説」という意味です
ブログでよく出てくる単語なので、覚えておくと便利ですよ

 

基本設定の下には、meta robots設定 という設定項目がありますが

ここは一切いじる必要はありません。

 

2.DiverのSEO設定方法【投稿ページ編】

続いては、投稿ページの SEO設定についてです。

 

もちろん、見出しや本文なども SEO対策する必要はありますが

それらに関しては、また別ページで詳しく解説するとして

ここで解説するのは、投稿編集画面の右側にある「SEO設定」の欄についてです。

 

ここで設定する項目は、3つあります。

  • メタディスクリプション
  • メタロボット
  • canonical URL

DiverのSEO設定方法【投稿ページ編】

 

各所について解説していきます。

2-1 メタディスクリプション

まずは「メタディスクリプション」です。また出てきましたね。

ここでも、やはりこれが1番重要な項目になります。

 

記事の本文を書き始めた時点で、ディスクリプションの中には

記事の書き始めの文章が自動で入力されていますが

このままではわかりにくいので、個別に設定する必要があります。

 

こちらも基本的には、記事の内容を説明するテキストを入れておけばOKです。

わかば
って言われても、ちょっと難しいですよね...

山本
という方のために
メタディスクリプションのテンプレを用意しておきました

 

内容を簡単に説明と言われても、なれるまでは上手く書けないかも知れません。

 

というか、僕自身もそうだったので

今回は、メタディスクリプションのテンプレを用意しておきました。

 

この順序どおりに書くだけでOKです。

  • 読者に問いかける
  • 記事の内容を説明する
  • 読者に行動を促す

 

実際に、このページのディスクリプションを作りながら

各項目について解説していきます。

 

その1:読者に問いかける

メタディスクリプションの出だしは、読者に問いかけることから始めましょう。

 

このページは読者の方に、Diver の SEO設定方法について解説していますよね。

なので、出だしはこんな感じになります。

Diver の SEO設定、あなたはきちんとできていますか?

 

その2:記事の内容を説明する

続いて、この記事になにが書いてあるのか?を説明します。

ここは簡潔に説明すればいいだけなので、簡単ですよね。

 

このページの場合だと、こんな感じでしょうか。

このページでは、Diver に必須の SEO設定と、その効果的な使い方をやさしく解説しています。

 

その3:読者に行動を促す

最後は、読者に行動を促すメッセージを記載しましょう。

この記事を読んで、なにをすればいいのかを書いて締めくくります。

簡単にできるので、もしまだの場合はこのページを読んで今すぐ設定してしまいましょう。

 

これを並べるだけで、メタディスクリプションの完成です。簡単ですね。

 

記載欄に説明書きがありますが

メタディスクリプションの文字数は「80~120文字」が適切です。

 

今回ここで設定した文字数は、119文字 でした。

 

実際にこのページに、このままこの文章を設定しているので

良ければ記事一覧ページなどでご確認ください。

わかば
これなら私にも簡単につくれそうです!

山本
ずっと使えるテンプレだから、今のうちに慣れておくといいよ

 

2-2 メタロボット

メタロボットの設定項目は2箇所あります。

  • noindex
  • nofollow

 

noindex は、このページを検索結果に表示してほしくない時に使用します。

基本的には、ほとんど使うことはないでしょう。

 

nofollow も、通常ほとんど使うことはない機能なので

両方ともチェックボックスはオフのままにしておきましょう。

 

nofollow について詳しく知りたい方は、以下のページを参照してください。

参考リンクnofollow属性とは?(アレグロのSEOブログ)

 

2-3 canonical URL

canonical URL は、サイト内に同じようなページが2ページ以上ある時に

検索エンジンに対して、正規のページの URL を示すときに使う機能です。

 

はじめの内は、まったく使う必要がない機能なので

こちらのチェックボックスも、オフのままにしておきましょう。

 

3.DiverのSEO設定方法【カテゴリーページ編】

Diver の SEO 設定方法の最後は、カテゴリーページです。

カテゴリーページは、ワードプレス管理画面の左側メニューから移動できます。

DiverのSEO設定方法【カテゴリーページ編】

 

カテゴリーページで新規追加をクリックすると

通常の投稿編集画面と同じような画面が開くので

ここで、カテゴリーごとのページ内容を編集することができます。

DiverのSEO設定方法【カテゴリーページ編】

 

カテゴリーページで設定する項目は、以下の6箇所です。

  • カテゴリーページのタイトル
  • カテゴリーページコンテンツ
  • ページ設定
  • カテゴリー設定
  • タイトル設定
  • SEO設定

それぞれ解説します。

 

3-1 カテゴリーページのタイトル

カテゴリーページのタイトルを設定できますす。

カテゴリー名を、そのままタイトルにしてしまってもOKです。

DiverのSEO設定方法【カテゴリーページ編】

 

3-2 カテゴリーページコンテンツ

カテゴリーページのコンテンツを設定できます。

カテゴリーの記事一覧のすぐ上のエリアに、ここで設定したコンテンツが表示されます。

DiverのSEO設定方法【カテゴリーページ編】

 

3-3 ページ設定

カテゴリーページのレイアウトを設定できます。

記事一覧の表示方法と、サイドバーの表示・非表示を選択することができます。

DiverのSEO設定方法【カテゴリーページ編】

 

3-4 カテゴリー設定

”どのカテゴリー” のカテゴリーページなのかを、ここで設定します。

説明文に記載したテキストは、カテゴリーページのタイトルの下に表示されます。

DiverのSEO設定方法【カテゴリーページ編】

 

3-5 タイトル設定

カテゴリーページの背景と文字色を設定できます。

背景画像は横長のものを設定すると、綺麗に表示されます。

(※わ-研。のカテゴリーページでは、1200×400px サイズを使用しています)

DiverのSEO設定方法【カテゴリーページ編】

山本
背景画像を設定すると、背景色は反映されません

 

3-7 SEO設定

SEO設定は、上で解説した投稿ページのものと、全く同じ内容です。

DiverのSEO設定方法【カテゴリーページ編】

わかば
すごく細かくカテゴリーページをカスタマイズできるんですね!

山本
情報量が少なくなりがちなカテゴリーページを
しっかりと作り込んでSEO対策できるのは、嬉しい限りだよね

 

実際にカスタマイズしたカテゴリーページが

どのように表示されるのかは、わー研。のカテゴリーページで確認してみてください。

参考リンク「Diver」のカテゴリーページを見てみる

 

さいごに

ワープレステーマ Diver で可能な、SEOの設定方法について解説しました。

 

最初は面倒に感じるかも知れませんが、ひと手間かけて設定しておくことで

後々、確実に効果を発揮してくれるので、運営初期から確実にやっておきましょう。

 

このページのまとめです。

  • DiverオプションのSEO設定方法
  • 投稿ページでのメタディスクリプション設定方法
  • メタディスクリプションの書き方テンプレ
  • カテゴリーページのSEO設定方法

 

わかば
初心者の私でも、簡単にSEO対策ができるのは嬉しいです!

山本
せっかくブログ運営をやるんだから、SEO対策をして
できるだけたくさんの読者さんに見てもらいたいよね

 

注目の記事現役アフィリエイターが Diver をおすすめする7つの理由【もう他のテーマはいりません】

注目の記事Diver の共通コンテンツって一体なに?この機能の意味とおすすめの使い方を解説します

 

ゼロから始める!ワードプレスブログ スタートマニュアル
ワードプレスブログスタートマニュアル

ブログには興味があるけど、ワードプレスってなんか難しそうだなぁなんて思ってませんか?

わー研。では、そんなあなたのために、手順通り進めるだけでワードプレスブログが開設できるマニュアル(特設ページ)をご用意しました!

もちろん無料で利用が可能ですので、はじめての方はぜひご活用ください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事