注目度の高い記事
カラフルボックスでサイトを自動バックアップ!復元方法もあわせて解説

 

山本
カラフルボックスの自動バックアップ機能と
バックアップからの復元方法についての解説です!

わかば
あれ??バックアップは前回やったような気がするんですけど...

山本
前回はプラグインを使ったやり方だったけど
今回はカラフルボックスの機能を使ったバックアップの解説だよ

 

レンタルサーバー「ColorfulBox(カラフルボックス)」での

バックアップ機能と、復元方法についてわかりやすく解説します。

 

プラグインを使ったバックアップ方法が知りたい方は、以下のページを参照してください。

参考リンク1クリックで完了!「All-in-One WP Migration」プラグインでブログのバックアップをとる方法

1.カラフルボックスの自動バックアップ機能について

最安プランだと月額480円から使用可能な

コスパ抜群のレンタルサーバー「カラフルボックス」ですが

実は、自動でバックアップを取ってくれる機能が標準装備されています。

 

バックアップを取ってくれる回数は「1日に1回」

データベースは「過去14日分」保存してくれているので安心ですね。

 

自動でバックアップされたファイルは、契約したサーバーとは別の地域にあるサーバーに保存されます。

これによって、災害などの ”万が一の事態” に備えてくれているというわけです。

カラフルボックスのバックアップ機能について

 

わかば
へー気が利いてるー

山本
こういうのを聞くと安心して使えるよね

そんな方はいないとは思いますが、

自動バックアップ機能をオフにすることはできませんので、あしからず。

2.バックアップからサイトを復元する方法

さて、ここからが本番のサイトを復元する方法についてです。

 

バックアップを取るのは自動でやってくれますが

復元する際にはいくつか作業をする必要があります。

 

とはいっても、決して難しい作業でないので

以下の手順に沿って作業を進めてもらうだけで大丈夫です。

 

山本
作業に取り掛かるまえに、以下の注意点をよくご確認ください
 バックアップから復元する時の注意点

  • バックアップから復元すると、現在のサイトのデータは全て上書きされます。(今の状態には戻れなくなります)
  • 過去14日間のファイルの中から日付を指定することはできますが、時間まで指定することはできません。(バックアップが自動で作成された時間に依存します)

自分が使用しているサーバー情報を確認する

あなたが利用しているサーバーの種類によって、復元の手順が変わります。

以下の手順にそって利用している サーバー名 を確認しましょう。

 

カラフルボックスのサイトにいき、cPanel にログインします。

参考リンクカラフルボックス公式サイト

 

カラフルボックス管理画面からcPanelにログイン

 

cPanel画面右側メニューの、サーバー情報 をクリックします。

cPanelメニューからサーバー情報をクリック

 

サーバー名 が表示されるので、覚えておきましょう。

サーバー名を覚えておく

 

サーバー名が、osk001 または tky002 だった方は、すぐ下の項目。

サーバー名が、それ以外 だった方は、もう一つ下の項目を参照してください。

サーバー名「osk001 / tky002」の復元方法

こちらも、cPanel からの復旧となります。

 

cPanel にログインしたら、JetBackup にある、File Backups をクリックします。

File Backupsを選択

 

バックアップファイルがある場合は、ここに一覧が表示されるので

復元したい日時のファイルを選んで Actions の項目にある、File Manager をクリックしましょう。

バックアップファイルの日付を選択する

 

バックアップファイルの一覧が表示されるので、復元したいフォルダにチェックを入れます。

山本
ページ下でも触れていますが
基本的には「public_html」にチェックを入れます

復元したいフォルダにチェックを入れます

 

復元したいファイルまたはフォルダにチェックを入れると

ページ下部に、Restore Selected Files ボタンが表示されるのでクリックしましょう。

表示された、Restore Selected Files ボタンをクリックする

 

「本当に復元してもいいんだよね?」と確認メッセージが表示されるので

I have read and understand the above terms and condetions にチェックを入れて Restore ボタンをクリックしましょう。

山本
ここで「Notification Email」にメールアドレスを入力しておくと
復元完了後に通知メールが送られてきます

チェックを入れてRestoreボタンをクリックする

 

復元処理が始まるとポップアップウィンドウが開くので、OK をクリックしましょう。

ポップアップウィンドウが開くのでOKをクリックする

 

復元処理の進捗状況を確認したい時は、cPanel に戻り JetBackup 欄の Queueをクリックします。

cPanelでQueueをクリックします

 

進捗画面で、Files restore Completed! と表示されたら無事復元完了です。

Files restore Completed! と表示されたら復元完了

 

サーバー名が「それ以外」の復元方法

cPanel にログインします。

 

JetBackup にある、File Backups をクリックします。

File Backupsを選択

 

復元したい日付を選択して、FILE MANAGER をクリックします。

復元したい日付を選びます

 

バックアップされたファイルが表示されるので

復元したいファイルを選んで、Rertore Selected をクリックしましょう。

復元したいファイルを選んで、Rertoer Selected をクリック

 

わかば
あの~ どれ選んだらいいかわかんないんですけど...

わかば
そうだよね。状況によってどれを選ぶかは違ってくると思うけど
基本的には「public_html」を選択しておけばいいと思うよ

 

Add to Restore Queue(本当に復元してもいいですか?)が表示されるので

良ければそのままボタンをクリックしましょう。

本当に復元してもいいですか?

 

復元処理が開始されます。

作業の状況を確認したいときは、cPanel の JetBackup から Queue(キュー)をクリックします。

Queueをクリック

 

実際に復旧をしている場合は Status の欄に、Completed と表示されたら作業完了です。

Completed が表示されたら完了

 

山本
おつかれさまでした!
以上でバックアップの復元作業は完了です

 

さいごに

わかば
サーバーでバックアップしてくれるなら、プラグインはいらないじゃん!って思ったんですけど
なんか復元が難しそうなので、やっぱりプラグインのバックアップも使ったほうが良さそうな気がしますね

山本
そうだねー。サーバーのバックアップは最後の砦!って感じで
普段からプラグインでもバックアップを取っておいたほうが、より安心だよね!

 

プラグインを使用したバックアップ方法は、以下のページで解説しているので

まだやってないよーって方は参考にしてくださいね。

 

ゼロから始める!ワードプレスブログ スタートマニュアル
ワードプレスブログスタートマニュアル

ブログには興味があるけど、ワードプレスってなんか難しそうだなぁなんて思ってませんか?

わー研。では、そんなあなたのために、手順通り進めるだけでワードプレスブログが開設できるマニュアル(特設ページ)をご用意しました!

もちろん無料で使用可能ですので、はじめての方はぜひご活用ください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事